FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアル・・・霊能者は国のために働くことが使命

国を問わず太古の昔から政を司る人たちの傍には必ず祈祷師や霊

能者がいました。


そのような人たちは決して表舞台に出ることはありません。

自分を活かしたり表現するための能力ではないのです。


彼らは、国の行方を占い、そして指南する仕事・・・

神と為政者との橋渡し・・・


しかし、彼らは神ではなく私たちと同じ人間です。

10秒後に抹殺されようとも感知できない人間なのです。


霊能者なのにどうして感知できないの、と疑問を持つ人がいます

が、自分のために宿った能力ではないからです。


国のため、人のために働くことができる人だけに与えられた

能力・・・本能的に自分のために使うことをしない人間。


神から与えられた辛い仕事・・・

自分のための人生は送れない人・・・


彼らは私たちと同じ人間です。神ではないのです。

しかし、大事のときは人間ではなく神の従者となるのです。


いいですか。”大事のとき”です。


大事ではないとき・・・霊能者は霊能力がない状態です。


だから彼らは、この状態では、何も分からないタダの人間なのです。

いや節度もない”ぐうたら”な人間なのです・・・


昨今では、これらの霊能者が表舞台で勘違いのまま人生を過ごし

ています。

これは、霊能者が周りから神格化され、そのような扱いを受け続

けるうちに自らも神と同化したと勘違いしていくわけです。


”大事のとき”にしか発揮できない、与えられない能力なに・・・


周りから神格化され、富や名声に溺れてしまい、”人のため、国

のため”がいつのまにか自分のためにこの能力を使うようになっ

てしまう・・・使うといっても”霊能力がない”ので、感知でき

ないし、分からない・・・


そして、分からないから面子や富のために情報に走るように

なる・・・


だから、墓穴を掘り、他から疑惑や批判を浴びていく・・・

霊能なんて存在しない、という勘違いの人も出てくるわけ・・・


霊能者は昔も今も存在しています。


しかし、”大事のとき”でなければ霊能力は宿らない。

国のため、人のため・・・本当に必要とされる”大事のとき”

だけ・・・


その使命のために生れ落ちた人たち


だから、早く気づかなければいけない


自分が主役になってはいけない・・・

公然と話してはいけない・・・

個人を楽しませるのが使命じゃないぞ


お前たちが腑抜けたことをしているから本当の尊い力である”霊

能”が疑われる。

本来の使命に気づかなければいけないぞ


平成20年の今年は、子年で一白の年。

粛々と清らかな水のような気持ちで、スタートする年・・・


すべてをリセットして、一から始める年である・・・

スポンサーサイト

テーマ : 幸せになる方法 - ジャンル : 心と身体

風の声に耳を澄ましてみよう

********【風の声に耳を澄ましてみよう】********

風は、貴方に吹いてくる・・・
風は、異変を伝えてくれる・・・
風は、穢れを祓ってくれる・・・
風は、未来を教えてくれる・・・
風は、夢を運んでくれる・・・
風は、幸せに導いてくれる・・・


風の声に耳を澄ましてみませんか。

きっと、貴方に一つの答えを教えてくれる。
きっと、貴方に安心を運んでくれる。

風は、やさしく穏やかに、貴方を包んでくれるでしょう。


一つの悩みに、答えは一つではありません。

しかし、数あるであろう答えや助言の一つから
解決への道筋に気づくのではないでしょうか。

いつも前向きに考え、
困難を乗り越えていく強い気持ちと行動をしよう。





テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。